ホンダファンブログ

先日、大阪府の枚方市にある池之宮のホンダカーズへ行ってきました。

第一の目的はシビックハッチバックです。

後述しますが、シビックタイプRはショージなところ高すぎて買えなかったです。

本当の本命はシビックタイプRだったのですが、予算の都合でシビックハッチバックになりました。

さっそく店員さんに大本命のシビックタイプRについての話を聞いてまいりました。

昔、シビックタイプRに乗っていたのですが、いっても200万円程度のスポーツカーでした。

でも、今のシビックタイプRは総額で600万円以上する高級車になっていました。

なぜ、このような価格帯のクルマになってしまったのかを営業マンに聞いてみました。

まず、クルマの基本性能がベースグレードとは全然違うということ、あとイギリス工場で生産してからの逆輸入車であること。

なぜ、鈴鹿のホンダ工場で生産しないのか?と聞いてみると、日本の排ガス規制に引っ掛かるみたいですね。

納期がかかるわけですね。シビックハッチバック 値引き

そういうクルマなので契約してからの受注生産となり、そこから日本への輸入になるので、